ライフスタイル

「エアコン寒いよ~!」チョコレートが冷え性に効果あり!?

近年は5月頃から30℃を超える猛暑日が増えましたね~!

ご自宅や仕事場など、冷房がきいた場所で過ごす方は多いと思います。

暑いから空調で冷やしているのに、全体の室温が下がってくるとなぜか手や下半身は冷たく感じる‥

そんな冷え性の方に朗報!

チョコレートを食べることで冷え性の改善効果があるんです!

冷え性の原因

20代以上になると女性に多く見られる冷え性。

とくに手足が冷える末端型の冷え性は、血行不良が原因で起こることが多いと言われています。

チョコレートで冷え性対策

なぜチョコレートを食べると冷え性に効果があるのでしょうか?

それには体温調節をするメカニズムとチョコレートに含まれる「テオブロミン」が関係しています。

まず体温調節には血液の巡りが非常に重要な役割を果たします。

血液には熱を全身に伝える働きがあり、身体が「暑い」「寒い」と感じた時に脳から司令を出して血管を収縮・拡張しながら体温を身体に最適な体温を保っています。

そしてテオブロミンには手足の末端血管を広げて血流の流れを良くするという作用があるので、生活習慣などで滞りがちな血液の循環を助けてくれるというわけです。

まとめ

冷え性の予防や対応方法は、生活習慣と食習慣を整えることによって大分変わります。

・血液の循環を良くすること

・体を温める食べ物を増やす

・体が冷える食べ物をなるべく減らす

ということが重要です。

チョコレートは血液循環を良くすることに有効といえるので、「冷え性ツライ、、」なんて時はぜひ試してみてくださいね。

  • この記事を書いた人
keko

keko

cacao×beauty編集長 3度の飯よりチョコレートが好き。チョコでカラダも心もキレイになる情報を発信していきます。

-ライフスタイル
-, ,

Copyright© Cacao×Beauty , 2021 All Rights Reserved.