コラム

【凄い栄養素4】急なゴロゴロとおさらば!?i3.1乳酸菌

こんにちは!最近美容と健康にこだわり始めたユウ子です。

今回ご紹介するのは"i3.1乳酸菌"(アイサンテンイチにゅうさんきん)です。

緊張でお腹が痛くなる、プレッシャーでトイレに駆け込みたくなる人には朗報かも!?(実は私もその一人だったりします 笑)

i3.1乳酸菌って?

ダイエットを脂肪、筋肉の両面からサポート!

大事な場面でのゴロゴロを解消!

i3.1乳酸菌はIBS(腸過敏性症候群)の改善に有用な試験データが発表されているそうです。大事な場面でお腹の調子が悪くなってしまうといえば分かりやすいでしょうか。

IBSは日本人の成人の約15%がかかっているといわれているので、身近な人や自分自身にも覚えがある方も多いはず。

大事な会議やプレゼンテーション、発表会など、日々の生活の中でもプレッシャーを感じる場面は多いですよね。そういうときに急にお腹の調子が悪くなってしまうと、集中できずにより不安になってしまうこともしばしば……。そして何より「お腹の調子が悪くなるかも」という不安を抱えながら本番や勝負時を迎えるのは嫌なものですよね。

現代人から失われた乳酸菌

i3.1乳酸菌は、パプアニューギニアの高地に住む人々の腸内にある、現代人から失われた乳酸菌を取り出し、3種類の乳酸菌を組み合わせたものです。"現代人から失われた乳酸菌"を再び手に入れられるなんて凄くないですか!?

ちなみに、サプリメントの中には「機能性表示食品」としてどのような効果が期待できるか、しっかりとした審査を受けた上でパッケージに記載されているものもあります。このi3.1乳酸菌はその機能性表示の取得ができる栄養素なので信頼度もばっちりです!

大事な場面で"ゾーン"に入るために

その愛称からも分かるように、大事な場面でここ一番の力を発揮するためにもi3.1乳酸菌はオススメです。

お腹の調子を良くしたい、善玉菌を増やして腸内環境を良くしたい、という人は様々な乳酸菌の中からどれを選ぶか迷ってしまうかと思いますが、特に大事なときにトイレに行きたくなってしまう……という人はi3.1乳酸菌がピッタリかもしれませんね。

脳腸相関(ちょうのうそうかん)といって、脳と腸は実は密接に結びついているので、ストレス、プレッシャーに負けたくな人は腸内環境を整えるのも一つの手ですよ♪

  • この記事を書いた人
ユウ子

ユウ子

-コラム

© 2022 Cacao×Beauty