ライフスタイル

【東京】ちょっとした手土産に!四谷三丁目で見つけた絶品スイーツ

新宿と四谷の間に位置し、古くから続くお店が多い四谷三丁目。

先日ふと立ち寄ったときについスイーツ脳がうずいてしまいました(笑)。

「あまいもの、、甘いものが食べたいい」という欲望に身を任せて購入したおやつが絶品でしたので、ご紹介しちゃいます。


和菓子処 大角玉屋 四谷店

創業大正元年の老舗和菓子屋さん。100年以上和菓子を販売されているということですよね。すごい!

お店は新宿通り沿いにひっそりと佇み、馴染みのお客さん達が気軽にお菓子を買いに来る様子が伺えます。

生菓子、焼き菓子、どら焼きや贈答品など扱っていらっしゃいますが、一番のおすすめは『いちご大福』とのこと。コレは試してみるっきゃない!

手に取るとほわっほわ。粒あんとイチゴの酸味が合わさって、素朴な甘みがなんとも幸せなきもちにさせてくれます。

しかも玉屋さん、「いちご豆大福」で商標登録されているそう。まさしく“元祖 いちご大福”なんですね~!

いちご豆大福 ¥249

こちらはチョコマドレーヌのような焼き菓子。

黒糖、蜂蜜、チョコレート入りです。もちろんあかちゃんには贅沢すぎて食べさせられない…!

かーなーり美味しかったです。黒糖の甘みが好きなわたしはメロメロになりました。

はっ…!

この愛しくなる甘さが「天使とあかちゃん」たる所以(ゆえん)なのか…!

天使とあかちゃん ¥227

本店は新宿で、銀座にも出店されているそうです。

大角玉屋 四谷店 四谷店


パン工房AntenDo(アンテンドゥ)

三越池袋店のベーカリーショップから始まったという「アンテンドゥ」さん。

そう、パン屋さんなんですが、ケーキや焼き菓子にも力をいれているんですって。

正直かなりお気に入りになったのが、「熟成チョコケーキ」。

これ、ほんとうにおいしかった!

チョコレートがぐるっと一巻きされていて、中はしっとり。とても上品なチョコレートケーキでした。

更にチョココロネとフィナンシェをお持ち帰りしました。

昭和60年設立から東京・神奈川・埼玉で現在30店舗を展開されているんです。日常にそっと寄り添うようなパン屋さんでこんなおいしいチョコスイーツをいただけるなんて。至福のひとときでした♪

※ケーキ類の取扱いがあるのは一部の店舗のみだそうです。

パン工房AntenDo

[adchord]


四谷三丁目、不思議な街です。

大通りから一本道を入ると、昭和から時間が止まったように感じる風情や落ち着きがあるんですよね。

と思いきや、「ひんやりしてておいしい!とろけそ~!」となったタピオカドリンクを出してくれるハンバーガー屋さんがあったり。

のんびりスイーツ巡りや散策におすすめです。

【東京 四谷三丁目】歴史博物館とタピオカを巡る

  • この記事を書いた人
keko

keko

cacao×beauty編集長 3度の飯よりチョコレートが好き。チョコでカラダも心もキレイになる情報を発信していきます。

-ライフスタイル
-, , ,

Copyright© Cacao×Beauty , 2021 All Rights Reserved.