ダイエット

【保存版】肌あれを起こさないダイエットの為の3つの大切なコト

ダイエットに成功したけど肌荒れがヒドくて…なんて話、よく耳にしますよね!

『たしかに!』
『私もそうだった!』

と共感される方もいらっしゃると思いますが、逆に…

ダイエットも成功したし肌荒れにもならなかった♪

なんて幸せな方もいらっしゃると思います。!

実は…

”ダイエット”が直接的に肌荒れに繋がる…ということはありません!

出来れば…

”正しくないダイエット方法は肌荒れにつながることがある…”

と覚えてください。

そういった間違ったダイエット方法を取ってしまう方が多いこと…、それがダイエットと肌荒れの関係を印象付けているというワケなのです。

正しい知識をもてば、肌トラブルを起こさない”きれいな肌”のままのダイエットは、だれでも簡単に実践出来るのです♪

今回はそんなお話をご紹介しますので、是非ご一読下さい♪

ダイエット中やダイエット後に肌荒れしやすい原因は?

ダイエットをしているときに肌荒れする原因は主に”栄養不足”と”ストレス”です。

食物繊維不足が便秘の要因になり、それが肌荒れに繋がるコトも多いと言われてますね~

そもそも”肌荒れ”や”粉ふき”、”乾燥”、”かゆみ”、”敏感肌”などの肌トラブルは、肌のバリア機能が弱まり失われることで発生します。

肌バリアは皮脂によって作られるので、肌が正常に機能するために、バランスの良い栄養摂取やストレス軽減に気を配る必要があるワケなのです!

つまり

”栄養不足”や”ストレス”、”便秘”などを伴うダイエット方法は絶対にNG!

それらの要因によって肌が正常に働かなくなるコトで肌トラブルが発生するのであり、決して体重が減るコトが直接の原因ではないのです。

では、そんな肌トラブルを引き起こしやすい間違ったダイエット方法にはどんなものがあるのでしょうか?

肌トラブルを生みやすい間違ったダイエット方法例

断食(極端な食事制限)

正しい知識を持たずにこの方法をとると、栄養が極端に不足し、そして過度のストレスもかかります。 また、食事量が極端に少なくなる分便の量が減るコトで便秘になりやすい傾向があります。

栄養知識が伴わないカロリー制限

単品食ダイエットなどもこの部類に入ります。 栄養摂取に関する正しい知識を伴わずにこの方法を実践すると、摂取する栄養が偏ります。 また、食物繊維の摂取比率が下がるコトが便秘傾向にもつながります。

ストイックすぎる急激な運動

極度のストレスがかかります。 また、長続きせず逆にリバウンドをもたらすことすら少なくありません。 ツラい思いと結果の出ないジレンマは極度のストレスとなり、想像以上に肌の機能や働きを低下させる要因になりかねません。

ではどうすればよいのでしょうか?

肌あれを起こさないダイエットの為の3つの大切なコト

ダイエットへの意識を変える♪

生活習慣を少し変える…位のゆとりを持つのがコツです! 極端な食事制限や単品食ダイエットなどは止め、一口でも食べたらアウト!!…的な恐怖観念を持つのを止めましょう。 量が少なければ、大好きな甘いものやお肉、揚げ物なども「食べても大丈夫」位に思ってください、もちろん少量ですよ!

食べ物をカロリーで図るよりも、少量ずつ多種に渡る品目数を、しっかりゆっくりよく噛んで食べるコトを心がけるだけでも充分な成果を得ることができます。

運動に関しても同様です。 過度で精神的負担の多い運動は、大きなストレスの原因になります。 大切なのは継続させることなので、気持ちの負担にならない程度に抑える勇気も大切なんですね!

正しい知識と正しい努力

正しい知識と正しい努力は効率的に成果を上げる近道です♪ 「栄養摂取に関する正しい知識」を出来るだけ勉強してみてください。 例えば、「肌バリア」を保つには脂質の摂取なども最低限は必要なので、脂ものだけを極端に避けるのは間違った方向性の代表例です。 ビタミン各種、少量の脂質、適度なたんぱく質や炭水化物さえも、バランスよく摂取するのが大切なんですね!

洗顔は欠かさずに!保湿はしっかり目に!

洗顔やカラダを洗う時は、固形石鹸でしっかりと行うのがおススメです。 液体のボディウォッシュや泡状の洗顔フォームではなく、固形石鹸がおススメです。

古くなった皮脂や老化角質をしっかり落とすことで肌は自ら生まれ変わろうとし始めます。 洗顔後は、肌が一時的に無防備な状態になります。 なので保湿と保護は欠かさずに出来るだけ早くに行ってください! 健康な肌は、洗顔後1~2時間で自然を肌バリアを形成するのですが、栄養不足や偏り、過度なストレスで機能が弱まっている肌は「肌バリア」をうまく作れません。 これが肌トラブルの原因になるのです。 化粧水でしっかり水分を肌に補給し、乳液やクリームなどで、外側から肌バリアを補ってあげるのが大切なんですね♪

時には1週間以内に〇kg減らさないと…的な緊急事態もありますよね?

また、食事を抜いたり、強い運動を行ってでも、緊急的に大きな成果が必要な時もあると思います。 そういったときの為に、ダイエット中は普段よりもしっかりとスキンケアを心がける事が大切なんですね!

最後に…

ところでですが、チョコレートがダイエットや美肌に役立つお話ってご存知ですか?

チョコレートには…

リラックス効果に定評の「テオブロミン」
強力な抗酸化作用「カカオポリフェノール」
お通じ対策 に最適な「リグニン」「食物繊維」
キレイの源「ビタミン&ミネラル」

優秀な美容サポート成分も多く栄養価の高い食品です。 また、一口チョコ(5g位)であればカロリーも25kcal程度なので、ダイエットサポートにも最適な美容食品と言えます!

ダイエットのストレス期にチョコを1口…なんて活用もおススメです!  また、食事の前に1口食べれば、満腹感も出やすく適度な脂質の摂取にも役立ちます。  使い方によっては非常に有益なスーパーフードなので是非お試し下さいね♪  もちろん、食べすぎては元も子もないのでご注意を!!

  • この記事を書いた人
カカオはかせ

カカオはかせ

-ダイエット
-, , ,

Copyright© Cacao×Beauty , 2021 All Rights Reserved.