美容トラブル

紫外線あびたら食べよう!チョコレートが『シミ』予防に効果

年々日差しが強くなっているように感じませんか?

1日15分は太陽光を浴びたほうが良い…という研究もされていますが、なにより紫外線は肌にダメージを与えてシミやシワを増やしてしまうイメージが強いですよね。

もちろん

「小麦肌のほうが健康的に見えるから好き!」

という方もいると思いますが、今回は

「紫外線を浴びることでシミができるのがイヤ!」

という方に朗報です。

なんと、チョコレートを食べることでシミが防げる効果があるというんです!

日焼けからシミ・そばかすができる原因

シミやそばかすができる原因は、太陽光線に含まれる紫外線。

紫外線を浴びると皮膚は刺激を感じ、肌や細胞を守るために「メラニン色素」が排出されます。

通常ですとメラニンはそのまま皮膚が生まれ変わるターンオーバーによって垢として剥がれ落ちますが、

・繰り返し紫外線を浴びる

・メラニンの蓄積が過剰になる

・ホルモンバランスの影響でターンオーバーが乱れる

・皮膚への刺激や乾燥

などの要因が重なることにより、肌に色素が残る状態に。

それがシミやそばかすと言われるものになります。

シミ予防ができる理由

徳島大学大学院の寺尾教授の文献によると、カカオポリフェノールは紫外線障害から皮膚を保護するとされています。

カカオポリフェノール(CPP)は強い抗酸化作用を有し、〔中略〕CPPの日常的な摂取は紫外線による機能低下から皮膚を保護することが明らかである。

引用:チョコレート・ココア協会
寺尾 純二(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部食品機能学分野 教授) 【カカオポリフェノールは紫外線障害から皮膚を保護する】

曰く、カカオポリフェノールに含まれる「(-)-エピカテキン」(お茶に含まれる苦味成分のようなもの)が、紫外線による皮膚の炎症反応を抑え、皮膚下組織のめぐりを良くして新陳代謝を活発にしてくれるそうなんです!

だから、紫外線によるメラニンが過剰につくられることが防げるというわけなんですね。

まとめ

人それぞれ、皮膚の状態やホルモンバランスは全く違うため一概にはいえませんが、シミを防ぐなら「日焼け止め」「日傘」と、今度からチョコレートも追加してみてはいかがしょうか?

「紫外線浴びちゃったな~!」と感じたら、ぜひその後に食べることをオススメします。

 

  • この記事を書いた人
keko

keko

cacao×beauty編集長 3度の飯よりチョコレートが好き。チョコでカラダも心もキレイになる情報を発信していきます。

-美容トラブル
-, ,

Copyright© Cacao×Beauty , 2021 All Rights Reserved.